So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

春を待つ ~ヤマガラ、梅、水芭蕉~ [季節]

P3190074-001.jpg
ヤマガラです。
なにかを見つめている様な仕草が愛らしい。

すばしっこいので何を探しているのかわかりませんが、
きっと新鮮なエサが欲しい頃でしょうね。

P3260167-001.jpg



P3260344.jpg

先週、東京では桜の開花宣言が出ましたね。
こちらでは、昨年よりずっと遅れていて、
梅の花すらまだちらほらです。
スギの花粉はすごく飛んでいる様なのですが…


それでも水芭蕉が白い顔を出しました。
遅い春、花らしい花の咲き始めです。


この場所について/37°24'45.1"N 140°16'41.9"E GoogleMapで小旅行はいかが?





◎レンズメモ/OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
 F2.8通しズームでもm4/3の望遠ですから非常に小型軽量です。
 しかもAFが非常に早くてストレスを感じさせず、
 写りもシャープなレンズです。
 ただ、背景との距離によってはボケがうるさくなってしまう点が残念です。

裏磐梯  ~曽原湖、小野川湖~ [Place]

曽原湖
1-P3120111-001.JPG
雪に覆われた湖に差し込む朝陽が
優しいコントラストを見せていました。
真冬とは違う光の柔らかさを感じます。

@この場所について/37°40'52.5"N 140°04'18.6"E  GoogleMapで小旅行はいかが?




小野川湖
P3120078.JPG
冬の裏磐梯撮影スポットの一つ、
通称「お立ち台」からの小野川湖。

@この場所について/37°40'00.1"N 140°04'52.4"E  GoogleMapで小旅行はいかが?



◎レンズメモ/OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
上/70mm (35mm換算:140mm相当) ISO200 f/5 1/400秒 -0.3EV
下/14mm (35mm換算:28mm相当) ISO200 f/8 1/160秒 -1.0EV
  ※撮影日:2017.3.12 早朝






旅立ちの時  ~白鳥~ [季節]

1-P3121230-001.jpg
猪苗代湖周辺でも渡り鳥が帰り始めています。
この白鳥達も帰還のためのトレーニングでしょうか?

ここは、とても寒くて雪の多い地域ですが、
鳥たちにとっては寒さをしのぐ越冬の地、
大して寒さは感じていないのかもしれません。


1-P3121563-006.jpg
この日曜日は、穏やかな天気に恵まれました。

太陽の温もりを翼に感じながら、
「そろそろ旅立ちの時かな?」
と思ったことでしょう。

@この場所について/37°31'20.8"N 140°02'47.8"E
            GoogleMapで小旅行はいかが?




◎レンズメモ/OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         +1.4x Teleconverter MC-14
 基本は望遠ですが、マクロレンズがいらないほど寄れてボケも綺麗です。
 35mm換算で300mmf2.8と考えると、500mlの水筒ほどのサイズ感ですから
 とてもコンパクト。
 m4/3を使い始めてからFullサイズカメラ(のレンズ)は、
 もう使えない体になっています(汗)
 



雪模様 ~秋元湖~ [Place]

1-1-P2260802-001.JPG

平坦な雪原の中に取り残された木立は、
春から秋の間、湖水に浮かぶ島の木々です。

今の姿は氷の中の盆栽の様ですね。

1-P2260736.jpg
遠くに色鮮やかなワカサギ釣りのテントが見えます。

秋元湖は裏磐梯にある湖沼の一つで、
ワカサギ釣りの名所桧原湖に次いで
2番目の面積があります。

1-P2260722.JPG
裏磐梯の湖沼の多くは、
東京電力の水源となっていて、
水門で貯水量が調節されている様です。
水力発電て、今はどの程度利用されているんでしょうね。



@この場所について  GoogleMapで小旅行はいかが?
 ■秋元湖/37°39'17.5"N 140°06'40.1"E


◎レンズメモ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
  上/100mm (35mm換算:200mm相当) ISO200 f/8 1/1600秒 -0.3EV

 野外でのレンズ交換にはとても気を使います。
 なので広角から望遠まで1本で済ませたい私にピッタリ。

 ずぼらレンズなのに計り知れない性能(らしい)!
 を手にして、目下心が揺さぶらています。
 さて、準備が整ったら私の精進の番ですか?




達沢不動滝 2017冬 [Place]

◎達沢不動滝
1-P2180099.jpg
達沢不動滝は会津磐梯山の麓にある猪苗代町から
少し離れた中の沢温泉近くにあります。

昨年の達沢は雪が少なく
真冬の姿としては少し期待外れでした。
今年はご覧の通り雪はそれなりにありましたが、
もう少し凍結しているはずの滝も流れていました。
やはり今年も暖冬なのか…

1-P2180032 (2).jpg


冬以外は駐車場が入口すぐ側にあって、
アクセスが良い場所なのですが、
今頃は少し手前(約1.3km)から徒歩になります。
スノーシューで軽く運動するつもりなら、
ちょうどいい距離かもしれません。
1-P2180164-001.JPG

@この場所について  GoogleMapで小旅行はいかが?
 ■達沢不動滝/37.591285, 140.230677
 ■冬場の駐車場/37°35'19.2"N 140°13'19.0"E

◎レンズメモ/
 上/OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD + ND16
  50mm (100mm相当) ISO200 f/6.3 1/25秒
 下/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO + ND16 + ND8
  13mm (26mm相当) ISO64 f/6.3 2.5秒

 今回はシャッタースピードを稼ぐ(遅く)ために
 NDフィルターを使っています。
 2枚目は、62mm径の手持ちがなかったので、
 72mmを手持ち(!)で撮っています(笑)


<季節で変わる達沢不動滝へのリンク>
 ・苔むす原生林 達沢不動滝
 ・過ぎ去った秋 達沢不動滝
 ・達沢不動滝 2016冬


前の5件 | -