So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

達沢不動滝 2017冬 [Place]

◎達沢不動滝
1-P2180099.jpg
達沢不動滝は会津磐梯山の麓にある猪苗代町から
少し離れた中の沢温泉近くにあります。

昨年の達沢は雪が少なく
真冬の姿としては少し期待外れでした。
今年はご覧の通り雪はそれなりにありましたが、
もう少し凍結しているはずの滝も流れていました。
やはり今年も暖冬なのか…

1-P2180032 (2).jpg


冬以外は駐車場が入口すぐ側にあって、
アクセスが良い場所なのですが、
今頃は少し手前(約1.3km)から徒歩になります。
スノーシューで軽く運動するつもりなら、
ちょうどいい距離かもしれません。
1-P2180164-001.JPG

@この場所について  GoogleMapで小旅行はいかが?
 ■達沢不動滝/37.591285, 140.230677
 ■冬場の駐車場/37°35'19.2"N 140°13'19.0"E

◎レンズメモ/
 上/OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD + ND16
  50mm (100mm相当) ISO200 f/6.3 1/25秒
 下/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO + ND16 + ND8
  13mm (26mm相当) ISO64 f/6.3 2.5秒

 今回はシャッタースピードを稼ぐ(遅く)ために
 NDフィルターを使っています。
 2枚目は、62mm径の手持ちがなかったので、
 72mmを手持ち(!)で撮っています(笑)


<季節で変わる達沢不動滝へのリンク>
 ・苔むす原生林 達沢不動滝
 ・過ぎ去った秋 達沢不動滝
 ・達沢不動滝 2016冬


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

白い暗闇を走る  ~磐越西線 関都駅付近~ [季節]

1-P2110009-003.jpg
 暗闇の中を一直線に走る列車。

 身に纏う様に雪煙が舞う光景は、
 とても印象的でした。

@この場所について/37°31'23.3"N 140°08'32.5"E GoogleMapで小旅行はいかが?



<撮影の裏側>
 ちょっと足を延ばした出先の帰りに、
 この近くで見た列車の明かりが今回の撮影動機でした。

 この路線は本数が少ないことを想定して、
 時刻表を下調べしたのは言うまでもありません。
 結果、1時間にきっちり一本…
 (田舎なので東北本線だってこんなものですが)
 
 いざやってきた列車との一発勝負は、
 シャッターを押すこと以外に何もできないまま終了。
 甘くみていたのでしょうね、
 イメージしたものとはだいぶ違っていました。
 またチャレンジしたいと思います。

 教訓‥真っ暗闇を走る列車は結構難しい。



◎レンズメモ/OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
 12mm (24mm相当) ISO6400 f/2.8 1/13秒 -0.3EV

 高価な精密機械なので何かと扱いには気を使いますが、
 このProシリーズの耐環境性能は本当にありがたいです。
 本降りの降雪下でも気を使うのは、
 レンズとファインダーの曇りだけです。
 





nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

水辺のシルエット [季節]

1-P2050662-2.jpg

今朝、ここまで40分程の道のりを
ドライブしてきましたが、
道路に全く雪が無くとても快適でした。

猪苗代町周辺はスキー場も多数ある
雪の多い地域です。
先週も結構な雪が降ったので少し驚きでした。

雪国ならではの除雪車の活躍が
当然あるでしょうけれど、
空気にも春のチカラを感じました。

やはり「立春」も、名ばかりではないのですね。

1-P2050375.jpg

1-P2050188.jpg

さて、冬なら冬らしい景色を、と言うことで、
雪の猪苗代湖周辺が定番化してしまっていますが、
他で撮っても鳥たちを見に、この長浜に立ち寄ります。

ここは、冬場の強い西風を避ける様に
少し入り江になっていて水面も穏やか。
天候が厳しい時は、
多くの冬鳥がこの場所に集まってきます。

1-P2050405.jpg

@この場所について/37°31'20.8"N 140°02'47.8"E GoogleMapで小旅行はいかが?


◎レンズメモ/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD + EC-14
1、3:140mm 2:566mm 4:516mm (全て35mm換算)

今回は、旧フォーサーズ規格の望遠ズームレンズに
定評のある1.4倍のテレコンとm4/3マウント変換アダプタを
組み合わせて撮っています。

フォーサーズ系を主に望遠系、
フルサイズを広角系として使い分けていますが、
マウントの2本立ては、正直な所やり繰りが大変です(汗)
私の救世主は、オークションに並ぶ
フォーサーズの銘品達です。
多くの傑作が出ており多少の我慢(マウント変換、
設計が古い)で、素晴らしい描写を見せてくれます。






nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

冬晴れ ~湖畔にて~ [季節]

1-P1290036.jpg
週中の寒さが少し和らいでいます。
気温-3度、まだ弱々しい日差しですが、
背中にはほんの少し暖かさが感じられました。

雪はあと何回降るんだろう。
今日は、カウントダウンが聞こえた気がする…

1-P1290070.jpg

@この場所について/37.413388, 140.109877 GoogleMapで小旅行はいかが?




◎レンズメモ/
上/OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
 24mm相当。
 一言でいうと、安定感があって存在感が希薄。
 まさに常用レンズにふさわしいキャラクターです。

下/OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
 120mm相当のマクロレンズです。
 中望遠なので、インドアでは少し窮屈に感じてしまいますが、
 スマホ程度の重さ(185g)は、野外に躊躇なく持ち出すきっかけになります。
 絵もキリッとしているし、雨にも強く、花好きには大きな戦力です。

※マイクロフォーサーズ(m4/3)規格は、35mm換算で2倍の画角。

nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

小さな足跡 [季節]

1-P1220057.JPG
降り積もった雪面に一筋の足跡。

狐か狸か、小さな動物には違いなさそうですが、
雪の中に獲物か何かをしまっておいたのでしょうか…

もうしばらくは、人も動物たちも我慢の季節が続きます。

1-P1220006.JPG


◎レンズメモ/OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
 撮影データ(上/18mm、下/40mm)

 マイクロフォーサーズ(m4/3)規格のレンズは35mm換算で2倍の画角になりますから、
 このレンズの画角は24-80mmをカバーする標準ズームレンズになります。
 
 フルサイズやAPS-Cよりセンサーが小さいm4/3は、その小ささが長所。
 特に望遠系のレンズは小さくて高倍率なのが大きな魅力です。








nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の5件 | -