So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

バラの季節 ~開成山公園バラ園・福島県郡山市~ [バラ]

◎白い薔薇たち

・フレンチ・レース(…多分)
西洋風なのに少し控えめな華やかさ、この雰囲気に心惹かれます。
花の中心がアプリコットがかっているところが特徴らしく、
淡いピンクにヒラヒラがおフランスっぽくて
名前のイメージにピッタリかもしれません。
DSCF3351.JPG
DSCF3342-001.JPG

・そどおり姫(衣通姫)
白薔薇を絵に描いたような美しい姿、純日本的かな?
花弁が折り重なる部分の淡い黄色と本来の白が混じって、
より純粋無垢を感じさせ、羽二重を連想します。
剣弁高芯は真直ぐな心の清らかさを表しているようです。
中心からスパイラル状に広がる形も魅力的。
DSCF3283.JPG
DSCF3307.JPG

一年ぶりのバラ園は、
青空が広がって初夏の風が流れる過ごしやすい日でした。
花の写真にはちょっと日差しが強すぎて
日当たり加減を選ぶお天気でしたが…

その中で特に目を引いたのが白い薔薇でした。
開花後のタイミングもギリギリでしょうか、
まだ傷みも少なくてほんと素敵に咲いていました。

◎この場所について/GoogleMapで小旅行はいかが?
   開成山公園バラ園/37°23'56.9"N 140°21'26.0"E


◎レンズメモ/
 ①FUJINON XF60mmF2.4 R Macro (X-E3)
  60mm (90mm相当) ISO200 f/8.0 1/640秒
 ②FUJINON XF60mmF2.4 R Macro (X-E3)
  60mm (90mm相当) ISO200 f/4.0 1/1800秒
 ③FUJINON XF60mmF2.4 R Macro (X-E3)
  60mm (90mm相当) ISO200 f/9.0 1/300秒
 ④FUJINON XF60mmF2.4 R Macro (X-E3)
  60mm (90mm相当) ISO200 f/2.4 1/4000秒





共通テーマ:アート

恋人坂の夕日 ~福島県喜多方市~ [Place]

◎三ノ倉高原花畑
夕暮れまでに少し時間があったので喜多方市の端にある三ノ倉高原花畑に来ました。
初夏は菜の花、夏は向日葵、冬には本来の姿のスキー場になります。
この日は、広い丘一面に菜の花が黄色く敷き詰められていました。
フラワーカーペット(スカパー4K番組)の様にドローンで撮りたくなります([あせあせ(飛び散る汗)]
DSCF2972-001.JPG

・この丘から20kmほど先の方に恋人坂があります(多分)
DSCF2996-002.JPG

◎恋人坂から見る夕日
P5220270-001.JPG

盆地に広がる水田が夕日を反射して光っています。
この景色は、水田の代掻きが終わった後、
短い間しか見ることができません。
そして、これだけの面積ですから水の鏡が広がるまでにも、
少し時間差があります。

そうなると余計に撮りたくなるのが人情ですね。
この日も沢山のカメラが並んでいました。
DSCF3023-001.JPG

(それぞれ画像をクリックするともう少し鮮明な画像を表示します。)
※撮影日:2018.5.22

 ◎この場所について/GoogleMapで小旅行はいかが?
   三ノ倉高原花畑/37°44'57.9"N 139°52'02.1"E
   恋人坂/37°37'27.9"N 139°56'10.8"E



◎レンズメモ/
 ①FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS (X-E3)
  18.8mm (29mm相当) ISO200 f/8.0 1/200秒
 ②FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS (X-E3)
  18mm (28mm相当) ISO200 f/11.0 1/120秒
 ③M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO(E-M1 Mark Ⅱ)
  100mm (200mm相当) ISO200 f/7.1 1/250秒
 ④FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS (X-E3)
  52.7mm (81mm相当) ISO200 f/7.1 1/250秒





共通テーマ:アート

5月の花 オオアマナ(大甘菜) [5月の花]

◎オオアマナ(大甘菜)
野山で咲いている花は、とても新鮮に見えます。
街なかで見るカラフルな花より心惹かれるのはなぜでしょうね。(私だけ?)
DSCF2339-001.JPG
DSCF2307-001.JPG

Web上でこのオオアマナを探そうとすると前回の釣鐘草と同じで、
そっくりな花が大変多いことに驚きました(と同時に紛らわしいので困りました[あせあせ(飛び散る汗)])。
写真で花だけを見て探すとタマスダレ(ヒガンバナ科)とハナニラ(ネギ科)が似ていました。
ですが、このオオアマナはユリの仲間だそうです。
花も外見だけで素性を判断してはいけない…
DSCF2328-001.JPG


◎レンズメモ/
 ①XF50mmF2 R WR(X-E3)
   50mm (75mm相当) ISO200 f/2.0  1/5000秒
 ② 50mm (75mm相当) ISO200 f/2.0 1/12000秒
 ③ 50mm (75mm相当) ISO200 f/2.0  1/1500秒


◎あとがき
~花の写真こそ電子シャッターのミラーレス機で~

花写真の定番スタイルと言えば、花を浮かび上がらせるための基本のキ、
「背景ボケ」でしょう。

背景をぼかすためには絞り開放付近を多用することになりますね。
野外など条件によっては高速シャッターが必要になってきます。
今回の2枚目(1/12000秒)はそのケースでした。

一眼レフ機は、高性能機でもメカシャッターの1/8000秒が上限なのに対して、
使用したX-E3は、中級ミラーレス機ですが電子シャッター上限が1/32000秒。
このアドバンテージのお蔭でスムーズに撮影が出来るので助かっています。

以前の機材では、必要に迫られてディフューズレフやNDフィルターも
使っていましたが、今の機材になってからは使う場面に遭遇していません。

よく電子シャッターの功罪としてローリング歪みが取り上げられますが、
ジッと静かにしている花を撮る場合にこそ、とても有効です。
私にとって、超高速シャッターは頼もしい限りです。



コメント(2) 
共通テーマ:アート

5月の花 のふじ・やまふじ  [5月の花]

◎ノフジ・ヤマフジ(野藤・山藤)
 ここは水田と里山の境界にある小川のほとりです。
 そこに覆いかぶさる様に沢山のヤマフジが咲いていました。
P5101377-001.JPG
P5101401-001.JPG

 時折晴れ間が見えるものの、昨日から季節の逆戻りで肌寒い陽気。
 遠くから田植えをする農機の音が微かに響いてきました。
P5101384-001.JPG


◎レンズメモ/
 ①M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO(E-M1 Mark Ⅱ)
   80mm (160mm相当) ISO200 f/4.0 1/640秒
 ② 44mm(88mm相当) ISO200 f4.0 1/400秒
 ③100mm (200mm相当) ISO200 f/4.0 1/640秒






共通テーマ:アート

5月の花 釣鐘水仙 [5月の花]

◎釣鐘水仙(ツリガネズイセン)

P5051293-001.JPG

この時期、愛らしい鈴蘭水仙(スノーフレーク)やこの釣鐘水仙など、
文字通りツリガネの様な花形の草花が多く咲いています。

「釣鐘水仙」は、ユリ科、「鈴蘭水仙」は、ヒガンバナ科。
どちらにも名が付く「スイセン(水仙)」はヒガンバナ科、
そして本来の「スズラン」はユリ科だそうで、
名前も形もこんがらかって紛らわしいこと。

と、半分草花紹介の様なことを書いていますが、
明日の朝には、当の本人が忘れている気がします。

P5051295-001.JPG

◎レンズメモ/全て手持ち撮影
 ①M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro(E-M1 Mark Ⅱ)
  60mm (120mm相当) ISO200 f/2.8 1/320秒
 ②60mm (120mm相当) ISO200 f/2.8 1/250秒





共通テーマ:アート
前の5件 | -